About

キーワードで知る日本電子計算

JIPの強みや歴史をキーワードで紹介します。

KEYWORD01
1962

創立は1962年(昭和37年)。日本証券金融(株)などの出資によって立ち上げられました。IT業界の中では老舗に位置付けられます。まだITという言葉すら存在しない頃から、情報化社会の実現に向けて力を注いできました。

KEYWORD02
パイオニア

1971年に日本発の商用オンラインサービス(TSS)を開始。 1973年からは証券システムのオンラインサービスに取り組むなど、先進的な技術に貪欲に挑戦をしてきました。「クラウドサービス」「仮想化技術」「Fin Tech」などの新しい技術へも取組んでいます。

KEYWORD03
3500

これまでにJIPがソリューションを提供してきたお客様は、金融、証券、公共、産業、BPO合わせて3,500社以上に達しています。長年にわたる実績を残してきた当社だからこそ、多くのお客様から絶大なる信頼を寄せられているのです。

KEYWORD04
NTTデータ
グループ

2012年3月、NTTデータグループの一員となりました。 双方が持つ幅広い顧客基盤を相互に活用し、互いに持つ業務知識や技術などを活用することで、ソリューションサービス事業の拡大を目指します。

KEYWORD05
JIP Vision

「Create Values with Clients by IT~ お客様とともに、ITで新たな価値を創造する~」

JIPは2012年からNTTデータグループの一員となりました。NTTデータグループビジョンである「Truster Global Innovator」の精神を受け継ぎつつ、国内ビジネスに邁進するJIP固有のビジョンとして独自に制定しており、ITでお客様や社会にとっての新しい「しくみ」や「価値」を創造し、より豊かで調和のとれた社会の実現を目指します。

KEYWORD06
クラウド
サービス

JIPでは金融、証券、公共、産業の各事業分野において、クラウドへの対応を展開。かねてからセキュリティ対策や災害対策に敏感なお客様に向けて、自社専用データセンターを活用したサービスを提供しています。

KEYWORD07
1408

JIPの社員数(2021年4月現在)です。自社内で大規模プロジェクトを完結させられる人材を有しています。

KEYWORD08
「くるみん」
マーク

厚生労働大臣が認定する(東京労働局が委託)「子育てサポート企業」に選出されたのを受け、次世代認定マーク「くるみん」を取得しています。育児休業期間や時短勤務などを導入することで子育て家庭を全面的に支援します。男性も育児休業を取得している実績があります。

KEYWORD09
環境企業
として

工場などを保有しないため大量のCO2を排出しない業態ではありますが、さらに少しでも環境負荷を軽減するべく、昼休み時の消灯などによる電力使用量の削減、ペーパーレス化の促進、社有車のハイブリット車・低燃費車へのリプレースといった取り組みを積極的に行っています。

KEYWORD10
36%

女性社員の割合(2021年4月現在)です。妊娠中の産前や産後の復帰時に利用できる育児に関する制度を整えるなど、女性も活躍して働くことのできる会社を目指しています。

KEYWORD11
15

平均勤続年数(2021年4月現在)です。安心して働き続けられる環境を整えるべく、これからも制度の改革等に力を尽くしていくつもりです。