Work

仕事の流れ

企画・要件定義から保守・運用まで一貫して担うJIP。
システム開発の流れと、各フェーズでの業務内容をご説明します。

SE
営業

Phase 01

営業フェーズ

営業支援

技術の専門家の視点から、お客様の問題解決策を考え、支援していきます。また営業に同行して要望の詳細をヒアリングしたり、具体的な解決方法を盛り込んだ提案内容を検討し、工数やスケジュールも算出します。

顧客開拓

既存のお客様により深く入り込み、市場ニーズに合致した提案を行う「深耕営業」と、全く新しいお客様を開拓する「新規営業」の二つのスタイルがあります。いずれの営業もお客様のもとに何度も足を運びながら、業務上の課題などの情報収集と併せて、意思決定者への的確なアプローチを行います。

提案・見積

SEと連携をしながら、お客様の業務課題やニーズを解決する提案書や見積書をまとめます。

契約

入札やコンペを経て、お客様から受注確定の連絡をいただいた上で、正式に契約書を取り交わします。要件定義や設計といった開発フェーズ単位で分けて契約する場合もあります。

Phase 02

システム構築フェーズ

要件定義

技術の専門家の視点から、お客様の問題解決策を考え、支援していきます。また営業に同行して要望の詳細をヒアリングしたり、具体的な解決方法を盛り込んだ提案内容を検討し、工数やスケジュールも算出します。

設計

要件定義の結果に基づき、マクロ的な視点で基本設計書を作成します。次に基本設計に基づき、ミクロ的な視点で詳細設計書を作成します。

製造・テスト

各種設計書に沿って製造(プログラミング)やインフラ環境の構築を行います。製造完了後には不具合(バグ)を修正すべく、あらゆるイレギュラーを想定したテストケースを作成し、テストを実施します。

開発支援

プロジェクトの進捗状況確認、仕様変更時におけるお客様との調整など、納品を完了するまでの開発支援に携わります。

請求

納品完了後に請求書を発行します。追加要望などが発生した影響で、見積金額と実際にかかった費用が異なっている場合は、改めて金額を提示してお客様との調整に入ります。また要件定義や設計といった開発フェーズ単位での請求が発生する場合もあります。

Phase 03

保守・運用フェーズ

保守・運用

導入時にはシステム使用方法の教育などの導入サポートを行います。またシステム稼動後も安定的に利用してもらうべく、運用サポートや問い合わせ対応などに携わります。

フォロー

無事にシステムを納品した後もフォローを行い、お客様との関係性を一層深めながら、次の案件創出につなげていきます。