総合行政情報システム WizLIFE WizLIFE総合窓口システム

地方公共団体
クラウドコンピューティング

概要

WizLIFE総合窓口システムは、住民が複数の証明書発行や各種申請・届け出をワンストップで行うことを実現するシステムです。

「総合証明」、「総合照会」、「総合受付」の3つの機能を備え、地方公共団体様ごとに最適な導入形態をご提案します。

特徴

住民による申請書の記入不要!住民サービスの向上を実現

  • 証明書交付時には住民へのヒアリングによりシステムから申請書を作成
  • 住民記録関連の異動届もシステムより出力
  • 戸籍に係わる異動は届出書の項目確認をシステムが表示
  • 異動の際には、システム画面にて異動内容の確認が可能
  • 異動届出を窓口にて作成し、実際の異動は業務担当者にて実施
  • 手数料の集計もシステム側から出力可能

証明書交付の流れ

  • 住民へのヒアリングで用件を把握
  • ヒアリング後、証明書交付申請書出力
  • 1枚の証明書交付申請書に複数種類の証明と複数人の申請書を記載可能
  • 同時に証明書を発行可能
  • 住民は署名を実施
  • 住民は申請書表示の合計手数料を支払

異動届の流れ

  • ヒアリングにより各業務異動届を出力
  • 画面の指示に従って、必要項目の記入と、必要書類の確認
  • 戸籍に関する届出は、画面から記入内容の確認
  • 転出時には、未納状況が把握可能(税関連業務、水道料金、下水道受益者負担金)

機能構成一覧

総合証明

一度の検索で、複数業務の証明書発行を行います。

総合照会

一度の検索で、複数業務の照会を行います。

総合受付

複数の証明書発行や異動の申請受付を行います。

画面イメージ

関連リンク

PICK UPピックアップ

イベント
2021/10/06:#全業種共通 #ソフトウェア #ITサービス

2021/11/09 JTS Tech Conference 2021開催のお知らせ

ニュースリリース
2021/06/25:#金融 #クラウドコンピューティング #業務支援・文書管理

日本初、社債発行業務を迅速化・ペーパーレス化するクラウドサービスを構築開始

ニュース一覧を見る