「ネット口座開設ペーパーレスサービス」導入事例のご紹介(2019年3月)

むさし証券株式会社様(以下、むさし証券様)は、2018年7月より当社が提供する「ネット口座開設ペーパーレスサービス」のご利用を開始されました。これにより、口座開設申込時の投資家様の利便性向上、手続きの簡略化、および、むさし証券様内の運用作業、運用コスト低減を実現いたしました。今回は課題共有から導入までをご紹介します。

背景

昨今、証券会社でのネット口座開設はペーパーレスでの申込が主流となっている。

また、書面(資料請求→口座開設キット送付)での口座開設申込は投資家様の手続き負担や証券会社での運用負荷の大きさが課題となっており、コンバージョン率向上や運用負荷軽減のため、ペーパーレス化によるサービス改善が急務である。

課題

-むさし証券様の課題-

  • 規制強化に伴う口座開設時のKYC、AMLプロセスが煩雑化している
  • 書面での処理のため口座開設完了まで時間がかかる
  • 書面での処理のため事務作業の負担が大きい

-投資家様の課題-

  • 書面での申込のため手続きが煩雑である
  • すぐに取引を行いたいが、口座開設完了まで時間がかかる
プロセス

◆インターネット事業部長の島田様にサービスをご利用になられた感想を伺いました。

当サービス導入により、まず郵送費の大幅な削減が実現できました。また、申込画面の入力インターフェース向上により、投資家様の入力不備が減少したため、確認作業やチェック作業が減り1日の口座開設作業可能数が倍増しました。作業負担は変わらず成果物が増えたため生産性が上がり、社員の働き方改革にも貢献しています。加えて、口座開設までの期間が短縮されたことによって、開設完了の成約率(コンバージョン率)がアップし、実際に口座数が増加しています。当サービス導入にあたり開発チームと綿密な打合せを行ったことで、希望通りのものになり大変満足しています。

島田部長