導入事例 むさし証券様

証券
対面ネットサービス

「対面ネットサービス」導入事例のご紹介(2018年4月)

対面での投資家様に「OmegaFS/NET」の照会画面をご利用いただくことにより、投資家様ご自身で、預り・建玉・譲渡損益・譲渡税額・各種電子交付書面などを、PCやタブレット、スマホから閲覧できるサービスです。

また、新機能である資産状況のグラフ化機能では、資産配分や過去の資産推移が視覚的に確認できるようになります。

◆対面ネットサービスの機能・特長


◆対面ネットサービスの画面イメージ


◆導入事例:むさし証券株式会社様

むさし証券株式会社様は、当サービスを「むさしネットdeチェック」という愛称で、2017年10月よりご利用いただいております。業務統括部副部長の小林様にサービスをご利用になられた感想を伺いました。

お客様からは「約定後すぐにその内容がメールで届く」「約定の翌日には取引報告書が閲覧できる」など、便利であるとの評価をいただいています。また、営業員からも「お客様ご自身で当サービスから契約締結前交付書面や目論見書を同時にご覧いただくことができ、説明や受注がスムーズになった」など、好評を得ています。貴社には、引き続き対面営業ならではの細やかな仕様へバージョンアップを期待しています。

小林副部長

関連リンク

PICK UPピックアップ

イベント
2021/10/06:#全業種共通 #ソフトウェア #ITサービス

2021/11/09 JTS Tech Conference 2021開催のお知らせ

ニュースリリース
2021/06/25:#金融 #クラウドコンピューティング #業務支援・文書管理

日本初、社債発行業務を迅速化・ペーパーレス化するクラウドサービスを構築開始

ニュース一覧を見る