ニュースリリース

自治体専用IaaSサービス「Jip-Base」の障害について(続報)

 12月4日(水)10時56分頃から当社がサービスを提供する自治体専用IaaSサービス「Jip-Base」について障害が発生しており、同サービス上で稼働している業務システムの一部がご利用いただけない状況が続いております。ご迷惑をおかけしているお客様と主な影響範囲の一覧はこちらです。

 本障害は、ストレージに付随するファームウェアの故障が原因であると特定しました。復旧方法について目途が立ち、当社は、IaaSサービス「Jip-Base」の12月9日(月)全面復旧を目指して作業を進めております。「Jip-Base」上で稼働している業務システム(住民票発行など)は、当社単独で復旧出来るものではないため、当社から全面復旧の期日をお知らせできないことをご理解下さい。全業務システム復旧のために、引き続き全力を尽くす所存です。

 なお、本障害は、外部からの攻撃などによるものではなく、情報流出/情報漏洩は、一切ございません。

 ご利用のお客様、また本障害の影響がある自治体の住民の皆様には、多大なるご迷惑とご不便をおかけしており、大変申し訳ございません。

【本件に関するお問い合わせ】
経営企画部 広報担当
TEL 03-5210-0136