イベント・セミナー FIT2023(金融国際情報技術展) 出展のご案内

イベント
金融
証券

日本電子計算は、10月26日(木)・27日(金)の2日間、東京国際フォーラムで開催されるFIT2023(金融国際情報技術展)に出展いたします。
今年は例年の展示出展に加え、セミナーにも登壇いたします。皆様のご来場をお待ちしております。

開催概要

イベント名 FIT2023(金融国際情報技術展)
(Financial Information Technology 2023)
日時 2023年10月26日(木)、27日(金)
10:00~18:00(両日とも同一)
会場 東京国際フォーラム
ホールE・ホールB5・ホールB7・ホールD5・ホールD7・ガラス棟
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-5-1
主催 株式会社日本金融通信社(ニッキン)
参加費 無料
金融機関(証券・保険・ノンバンクなども含む)及び、金融機関系列会社の方は名刺でご入場いただけます。それ以外の方は、入場券が必要となります。
お申し込み方法 以下の公式サイトからお申し込みください。
https://fit-tokyo.nikkin.co.jp/

出展内容

■【展示】金融機関様向け対面営業スマートフォンアプリ

(展示場所:NTTデータグループブース(コマ番号:EA96))

金融機関様の主な営業手段(電話・対面)の変革に向け、お客様とのコミュニケーションをサポートし、チャットやニュース提供など営業活動をサポートする様々な機能をご提案します。
電話だけでは情報が伝わりにくい・アポイントのタイミングが合わない等の課題を解消し、営業活動の効率化やアプローチ回数の増加が見込めます。
さらに、お客様サービスを向上させる情報の配信により、顧客満足度向上や営業活動のきっかけをご提供します。

■【セミナー】【お客様事例】レガシー業務改革!電子CP・社債取引業務におけるデジタル化

(開催日時:10月26日(木)14:00-14:40 セッション番号:B5(2)-22)

銀行向け電子CP・社債発行業務システムにおいて国内多数の実績を有する日本電子計算は、このレガシー業務をデジタル化する新たなオンラインサービス「evidence.path」をリリースしました。
evidence.pathは、発行企業様と受託銀行様の間で依然として多用されている「FAX」や「郵送」による重要取引帳票をペーパーレス化し、電子署名・電子印鑑技術による印鑑照合の廃止など、デジタルによる業務効率化を実現しています。
本セミナーでは、evidence.pathによるレガシー業務改革の効果について、大手ユーザ様をゲストに迎え、導入事例を基にご紹介します。

■【セミナー】SDGs/ペーパーレスに貢献:金融機関向けJIP-BPOサービスのご紹介

(開催日時:10月26日(木)17:00-17:40 セッション番号:B5(2)-25)

日本電子計算(JIP)のBPOサービスは金融機関様を中心に50年以上の実績を有しております。これまで培った経験(ノウハウ)を最大限に発揮し、約120社のお客様に専門性の高いサービスを提供しております。
JIPーBPOのコンセプトは「お困りごと課題解決をサポート。お客様ごとに最適なサービスを創造し提供いたします」。
JIP-BPOのサービスをご紹介し、お客様のBPRのお手伝いとなれば幸いです。

関連リンク

PICK UPピックアップ

ニュースリリース
2022/08/08:#金融 #証券 #ITサービス

公的個人認証を利用した「eKYC口座開設サービス」の提供開始

お知らせ
2024/02/26:

JIPs DIRECT No.131号発行のお知らせ

セミナー
2024/02/01:#教育・研究機関#製造 #クラウドコンピューティング #業務支援・文書管理 #ITサービス

2024/02/22 - 2024/03/08 教務システムとLINEの活用法~デジタルネイティブ世代との効率的なコミュニケーションのためのヒント~

ニュース一覧を見る