Hybrid Cloud Service Jip-Base

地方公共団体
アウトソーシング
クラウドコンピューティング
基盤ソリューション

概要

Jip-Baseは複雑化する社会情勢や災害リスクへ対応する新たなインフラ基盤を、マルチベンダ・マルチキャリアを前提に自由度の高い構成で設計し、運用サービスを含めて提供するトータルなIaasサービスです。

最新の仮想化技術を使用して地方公共団体様のサーバ統合・サーバアウトソーシングを支援し、情報システム担当職員様のサーバメンテナンスにかかる負荷 軽減を実現します。

ご提案、導入段階から運用サービスまで、豊富な経験と知識を持ったメンバーがサポートする体制でお客様の「安心」を保障いたします。

特徴

地方公共団体専用サービス

  • 当社データセンタに構築した地方公共団体様専用のセキュアな仮想化基盤をご提供します。教育委員会・図書館・消防部局でも多数の実績がございます。

仮想化基盤(IaaS)・セキュリティ・運用・回線をワンストップ提供

  • 仮想化基盤(IaaS)のほか、セキュリティ・運用・アクセス回線をワンストップでご提供します。

豊富な移行・構築ノウハウ

  • 豊富な移行・構築ノウハウにもとづき地方公共団体様の運用負荷軽減・コスト削減・BCP/セキュリティ対策を加速させるご提案が可能です。

サービスラインナップ

サービスラインナップ画像

仮想化基盤クラウド(IaaS)

地方公共団体専用の共同利用型Iaas環境です。Jip-Baseでご提供するサービスは、お客様の環境によって自庁でのサーバ仮想化・統合、ハウジングでもご提案可能です。お客様はシステムの稼働に必要な分のリソースを必要な期間だけ利用することが出来ます。

詳細リンク

セキュリティクラウド

地方公共団体に求められるセキュリティ対策を当社が一括でご提供するサービスです。

お客様は複数の企業・サービスと何度も手続きすること無く、必要なセキュリティ対策を必要な期間だけ利用し、理想とするセキュリティ対策を実現することができます。

詳細リンク

NOC(Network Operation Center)

24時間365日 有人とRPAによる連絡受付・監視サービスをご提供します。

WAN回線

Jip-Baseと地方公共団体様を結ぶ回線は専用線・閉域網・LGWAN・共有インターネット回線から最適なものを組み合わせご提案します。閉域網では当社データセンタに設置したバックボーン装置を使用した「JIP-VPN」で安価にご提案いたします。

情報セキュリティの取り組み

お客様に安心・安全にご利用いただけるようクラウドサービスに関する情報セキュリティの国際規格
「ISO27001」「ISO27017」の認証を取得しています。

各種認証に関する情報はこちら
クラウドサービスの提供に関する情報セキュリティ方針(PDF)

関連リンク

PICK UPピックアップ

イベント
2021/10/06:#全業種共通 #ソフトウェア #ITサービス

2021/11/09 JTS Tech Conference 2021開催のお知らせ

ニュースリリース
2021/06/25:#金融 #クラウドコンピューティング #業務支援・文書管理

日本初、社債発行業務を迅速化・ペーパーレス化するクラウドサービスを構築開始

ニュース一覧を見る