ライセンス情報

ライセンス種別のご紹介

Singleライセンス

一台のマシンにのみインストールが可能なライセンスです。
他のマシンへのインストールは追加購入か、別ライセンスの導入が必要です。

Networkライセンス

サーバーマシンを一台用意し、そこにパスワードを設置して管理する形態です。
実際にMathematicaを起動するマシンは、サーバーマシンのパスワードを参照して起動します。
購入時に指定する必要プロセス数に応じて起動数が限定されます。

HomeUseライセンス

プレミアサービスに加入した場合についてくる、自宅マシンにインストールできるライセンスです。
プレミア期間(※1)が継続している間のみ利用が可能。

※1:プレミアサービス
Mathematicaにおける保守サービスの事を指します。
技術的なサポート対応を含め、様々な恩恵(https://www.wolfram.com/products/service/)が得られますが、
プレミアの加入には、Mathematicaの最新バージョンを所持している必要があります。

サイトライセンス

契約内容、必要ライセンス数などに応じて、いくつかの種類があります。

Unlimitedサイトライセンス

無制限の年間契約リースライセンスです。無制限に使える一つのライセンス番号が発行されます。
キャンパス限定、学部限定などの利用制限も、契約時に申請すれば可能であり、原則として3年間以上の契約が必要となります。

導入先の利用者数(学生数+教員数)によって価格が決定します。
通常のプレミア特典の他、教員用HomeUseライセンス(※2)、学生用HomeUseライセンス(※3)が無制限に利用可能となります。
(Unlimitedの契約期間中のみ利用可能)

※2:教員用HomeUse
教職員が各自申請して取得できる個別ライセンスです。

※3:学生用HomeUse
学生が所有するマシンにインストール可能なライセンスです。

Comprehensiveサイトライセンス

本数限定の年間契約リースライセンスです。原則として3年間以上の契約が必要となります。
発行されるライセンス番号は1つであり、Single、Networkの両形態を混合させる事も可能です。
価格は購入合計金額に応じて、割引率が決定されます。

Volumeサイトライセンス

リースではなく「買取形式」のライセンスです。初期導入費用のみで永久に利用可能となります。
価格はComprehensiveと同様に、購入総額に応じて3段階の割引率が設定されています。